カテゴリー
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

オール電化は本当にお得?オール電化を徹底解明

オール電化はお得って聞くけど、本当にお得なの?一体なにがどれくらいお得になるんだろう?
| main |
節約しよう!と思いついたとき、一番に取り掛かるのは光熱費ではないでしょうか。
食費は生きる糧なので、なかなか減らすことはできませんよね。
まず、努力次第で抑えられるのは、光熱費。毎日のことなので、なるべく安く抑えたいです。

毎日の光熱費を安くするには、オール電化が最適です!

まず、オール電化にすると、ガスを使わないので、ガス料金とガスの基本料金がかかりません。
ガスを使わない生活なんてできるの?!と思う人もいるかもしれません。
ガスレンジ台をIHクッキングヒーターにし、ガス給湯器をエコキュートという電気温水器に替え、暖房器具を電気式のものにすればガスを使わなくても快適に生活できます。

IHクッキングヒーターは200ボルトの電気を使用しますので、専用の引き込み線が必要となります。
200ボルトの電気で料理するなんて、いったい電気代がいくらかかるの?!と心配にしなくても大丈夫ですよ。
契約している料金プランにもよりますが、都市ガス使用料金とさほど変わらない程度です。
それに、夏場に火を使わないで料理をすることができるので、部屋の温度が上がらず、冷房の設定温度を低くする必要がありません。
部屋の温度を1度下げるだけでも、地球環境や電気代に影響がでてくるので、大きなメリットではないでしょうか。
しかもIHは熱効率が良いので、調理時間が早く済みます。これも電気代の節約になりますね。

エコキュートは夜間電気を使ってお湯を沸かします。割安な時間での使用ですので、かなり電気料金を減らせますよ。
従来の電気温水器に比べて、なんと約30パーセントのエネルギーが節約できます。電気のタイムセール中に利用するなんて、嬉しい限りですよね。

そして、更に電気代を安くする方法があります。
それは太陽光発電を利用して光熱費を節約する方法です。
太陽光によって、エネルギーを電気に換えるので、電気代がかかりません。
電気が足りなければ、電気会社から来ている電気を使いますが、電気が余ってしまったら、電気会社に売ることができます。

全ての設備にはもちろん初期費用がかなりかかりますが、支払った全ての金額を取り戻すのは、7年ぐらいです。


JUGEMテーマ:オール電化


スポンサード リンク
| オール電化で節約 | 03:20 | - | - | pookmark |